【高校生必見】おすすめの物理問題集4選【難易度順】

勉強法
スポンサーリンク

こんにちは!tanitenです!

今回は高校物理のおすすめの問題集を紹介していきます!

世の中には様々な問題集がありますが、どの問題集を買えばいいか迷った経験はありませんか?
目指す大学のレベルに合ったものや、現在の実力にかなったものを選ばないと、のちのち後悔することになるかもしれません。

受験までの時間は有限です。
自分にあった問題集で、効率よく楽しく物理を勉強していきましょう!

スポンサーリンク

おすすめの物理問題集4選

今回ピックアップする問題集は、実際に僕が高校時代に使用したことがあるものに限ります。

使用歴のある問題集の方が、僕個人の意見を深くまで書けると思ったからです。

それでは早速いきましょう!

1:らくらくマスター物理基礎・物理【初級者向け】

最初に紹介するのは、河合塾さんから発売されている
らくらくマスター物理基礎・物理
です。

単行本サイズの持ち運びやすい大きさで、荷物としてかさばらないのがいいところです。
文字もはっきりして読みやすいです。

難易度は高校物理を学び始めて間もない、初級者の方向けのものになっています。

実際の受験問題は教科書の内容を知っているだけでは解けず、様々な考え方が必要とされる応用問題が出題されます。

その応用問題を解けるようになるには、教科書の例題レベルの基礎問題をしっかり理解して解けるようにしておく必要があります。

この『らくらくマスター物理基礎・物理』はそんな基礎レベルの問題を網羅しており、受験問題を解くための地盤固めに最適な問題集となっています。

この問題集の内容を全て理解すれば、センター試験の問題はおおむね解けるようになると思います。

2:実践 物理重要問題集 物理基礎・物理【中級者向け】

2番目に紹介するのは、数研出版さんから発売されている
実践 物理重要問題集 物理基礎・物理
です。

学校指定の問題集として持っている人も多いのではないでしょうか?
よく「重問」とよばれてるやつですね。

こちらの問題集は基本的に大学入試の過去問を収録しており、実際の出題形式に則った問題を解くことができます

また、今回紹介する他の問題集と比べて問題の数が圧倒的に多いです。

基本的な問題から応用問題まで、幅広い難易度の問題が沢山収録されているので、どのレベルの人でもやりがいはあると思います。

ただ、この問題集全てをやりきらないと次の問題集をやってはいけないというわけではなく、模試で間違えた問題や志望大学の過去問の類題を解く、という進め方がいいような気がします。

問題が多すぎて問題集の端から端までやる時間はないですからね。
この問題集では、自分の苦手な問題ややるべき問題を重点的にやるようにしましょう。

3:名門の森【上級者向け】

3つ目に紹介するのは、河合塾さんが発売している
名門の森
です。

こちらは2冊出ており、1巻目は「力学・熱・波動1」、2巻目は「波動2・電磁気・原子」で構成されています。

この問題集は1つ1つの問題の質が高く偏差値が高めの大学・学部を受験したい人は、ぜひ手に取ってもらいたい問題集です。

僕も学部時代にこの本の問題を解いてましたが、1つたりとも簡単に理解できる問題はありませんでした。
ですからこの問題集は、上の2つの問題集にある程度触れた人向けとなっています。

基本的な問題の理解はできていることが前提です。

また、1つ1つの問題が重いので、時間に余裕がある人や物理が得意な人が使うものといえるかもしれません。
僕は1巻目の力学に時間かけすぎて、2巻目の電磁気はあんまり手をつけられなかった記憶があります。。。

4:難問題の系統とその解き方 物理【超上級者向け】

最後に紹介するのは、ニュートンプレスさんが発売している
難問題の系統とその解き方物理
です。

僕が高校生の頃はごつい装丁で、中身の文章は読みづらかった記憶があるのですが、新装されてかなりポップな感じになったみたいですね。

ポップな見た目になって、もう一回自分で購入してみたのですが、中身はやはり「難系」のままですね。
収録された問題はどれも一筋縄ではいかない難問ばかりです。

この問題集は東大・京大をはじめとする難関大学を目指し、かつ物理で点を稼ぎたい人が解く問題集です。

でも、東大を目指してるからといって、初めからこの問題集に手を出してはダメです。
「重問も名門の森も解き終わった!」「大学の過去問もある程度解いた!」
という方で、初めてこの問題集を選ぶ権利をもらえると思ってください。

個人的に、この問題集は物理が好きな人が、物理を楽しむための問題集だと思ってます。

「この問題の答えってどうなるんだろう?」「なぜこの式が成り立つのだろう?」
という物理に対する疑問を、沢山抱かせてくれる難問ばかりです。

この問題集を最後までやりきったら最後、物理が楽しすぎて他の科目をやる気力なんてなくなることでしょう。
それでは受験に落ちてしまいますから、この問題集をやりこむのは大学に受かってからにしましょう!
(実際に僕は大学入学後に解きまくりましたからね!)

まとめ

いかがでしたか?

今回は高校物理のおすすめ問題集を、難易度別に4つほど紹介しました。

1:初級者向け:らくらくマスター物理基礎・物理
2:中級者向け:実践 物理重要問題集 物理基礎・物理
3:上級者向け:名門の森
4:超上級者向け:難問題の系統とその解き方 物理

どの問題集も非常に有名なものばかりですし、良書ぞろいです。
自分にあったレベルのものからはじめて、2次試験で物理を使うなら、最低でも重問の問題まではある程度できるようにしておきたいですね!

それではみなさんが楽しい物理ライフを送れることを祈って!
さようなら〜〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました