物理の試験で高得点を取るために必要なこと【演習を通して理解する】

tjevansによるPixabayからの画像 勉強法
スポンサーリンク

こんにちは!
当ブログの管理人のtanitenです!
現在は、とある大学の大学院で物理学を専攻しています!

突然ですが、みなさんは物理学という学問にどのようなイメージを持っていますか?

  • なんかめっちゃ難しいことしてる・・・
  • 文字が多すぎて何が何だかわからない・・・
  • 数学が得意じゃないと授業についていけないんじゃない?

このように、「物理は難しい」というイメージを持っている方もいらっしゃると思います。

確かに、ただ闇雲に教科書を読んだり、授業の板書をノートに写しているだけだと、いつまでたっても物理はできるようにはなりません。

それでは物理の試験で高得点を取るためには何をするべきなのでしょうか?
今回は、その方法と当ブログの方針を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

物理は「物体の運動を理解する」学問

ここで、物理で出題される問題の例を見てみましょう。

これは二つの小球が衝突し、そのあとに小球が一体となって進む様子を図にしたものです。

衝突の前後で小球の運動が変わっており、運動量保存則という法則を適用すると、片方の小球の質量をもう片方の小球の質量から求めることができます。

このように、物理学は対象の物体がどうなるのか、その物体がどのようなものなのかを、自然法則に従って記述する学問なのです。

つまり、「物体の運動を理解する」学問が物理学なのです。

自然法則を理解して使いこなせれば、物理は何も難しくありません。

物理を難しいと感じる理由

それでは、なぜ物理を難しいと感じてしまう人がいるのでしょうか?

答えは二つあります。それは、

  • 自然法則を正しく理解していない
  • 法則の使い方がわかっていない

からです。

自然法則を正しく理解していない

先ほども申し上げた通り、物理の試験では自然法則を使って問題を解いていきます。

しかし、使用する法則の意味を理解していなければ、問題を解くために法則をどのように使い、どのような式を立てればいいか分かるはずがありません。

まずは自然法則が、どのような考えに基づいて成り立っているのかを理解する必要があります

これはサッカーで例えると、基本的なルールやフォーメーションを理解することに当たります。

サッカーをするためにはドリブルやパスなどの基本動作ができないといけませんし、フォーメーションを理解していないと試合に出させてもらえません。

物理でも同じように、問題を解くためには法則の意味を理解する必要があるのです。

法則の使い方がわかっていない

それでは、教科書や授業を通して自然法則の意味をある程度理解できるようになれば、物理の試験で高得点が取れるようになるのでしょうか?

実は自然法則の意味を理解するだけでは、物理の試験で高得点は取れません。

こちらもサッカーで例えてみましょう。

ドリブルやパスの練習をして、ある程度ボールを扱えるようになったからといって、試合でいきなり活躍できるとは限りません。

試合に出る中で色々な失敗をし、様々な経験を積み重ねて徐々に活躍できるようになるものです。

物理の試験の場合も、様々な演習問題を解いていく中で、段々と自然法則をうまく扱えるようになるのです。

つまり演習問題をこなすことで、初見の問題にも上手く対応できるようになるのです。

演習問題をこなすことで法則を使えるようになる

演習問題という実戦の中で、法則をどのように使うかのコツを掴めば、初見の問題にも対応できるようになります。

物理の試験で高得点を取るには、初見の問題にいかに対応していくかが鍵となります。

つまり、演習問題を通して法則の使い方や考え方のプロセスを学ぶように心がければ、自然と物理の試験で高得点が出せるようになるのです!

とはいっても、

  • 問題集の解説がざっくりしていて分かりづらい・・・
  • どの問題から手をつければいいかわからない

などの理由で実戦感覚がなかなか身につかないという方もいらっしゃると思います。

当ブログの目的は「講義・演習を通しての物理の理解」

そこで当ブログでは、高校や大学の物理学を、各単元の各項目ごとに講義を行い、適宜演習問題を解いていくことで理解することを目的としています。

高校物理は、基礎的なものから難関大学の入試問題レベルまで、様々な難易度の問題を取り扱います。
また、問題を解く中で重要な考え方や、法則の使い方をなるべく分かりやすく解説するように心がけます。

大学物理は、定期試験やレポート課題の問題を解く際の参考になるような解説ができるように心がけます。
大学物理の問題の解説は、高校の知識では理解できないものも多くあるため、こちらは物理を学ぶ大学生以上の方向けの記事になります。

物理には様々な分野があるため、一つの分野にこだわらず、高校・大学で履修するほとんどの物理学の分野から、毎日どれかをピックアップして記事を書いていきます。

みなさんも、苦手な分野や理解が足りていない分野の演習問題の解き方を見て、自然法則を自由自在に扱い、物理の試験で高得点を出せるように頑張っていきましょう!

まとめ

  • 物理の試験で高得点を出すためには、演習問題で実戦感覚を養うことが大切
  • 当ブログでは高校・大学の物理の講義と演習問題を記事にしていくので、それを通して考え方や法則の使い方を学んでいきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました