イソジンの有効成分ポビドンヨードとは?新型コロナに有効ってほんと?

科学ニュース
スポンサーリンク

先日の8月4日に,現大阪府知事の吉村洋文氏が,イソジンの新型コロナ感染症に対する効果の見解を発表し,物議を醸しています。

今回はこのイソジンに含まれる成分や,今回の騒動をまとめようと思います。

以下に,吉村府知事が会見した時のニュース記事のリンクを貼っておきます。

吉村知事がコロナ対策「イソジンでうがい」を推奨(日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース
大阪府の吉村洋文知事が4日、会見を開き、イソジンなど殺菌効果のある「ポビドンヨード」を含む、うがい薬を使用し、うがいをすると、唾液の中の新型コロナウイルスが減少し、ある程度、他人にうつしにくくなる可
スポンサーリンク

イソジンとは?

イソジンは,感染症の原因となるウイルスや細菌に対して,殺ウイルス,殺菌効果があるPVPI(ポビドンヨード)を有効成分としたうがい薬のブランドです。

1950年代の開発から,海外では主にベタダインという名前で世界的に広く知られています。

taniten
taniten

うがい薬の他にも,ウェットシートやハンドウォッシュ,傷薬やのど飴などもあるよ。

いろいろなイソジンが販売されているんだね!

ふうた君
ふうた君

有効成分ポビドンヨード

ポビドンヨードの構造式(Wikipediaより引用)

次に,イソジンに含まれる有効成分ポビドンヨードについて解説します。

ポビドンヨードは,ヨード(ヨウ素)とポリビニルピロリドンから作られる,殺菌効果のある物質です。

ヨウ素は水に溶けると茶色になる元素だよね!化学で習った!

ふうた君
ふうた君
taniten
taniten

イソジンのサイトには,それぞれの成分について以下のように書かれているよ。

ヨウ素:主にコンブやワカメなどに含まれるミネラルの一種
ポリビニルピロリドン:毒性を下げ,水に溶けやすくする成分

ヨード単体では皮膚への負担が大きいのですが,ポリビニルピロリドンと合わせることで皮膚や粘膜への刺激を抑えることができます。

これで出来るのが,イソジンの有効成分ポビドンヨード(PVPI)なのです。

ポビドンヨードは細菌やウイルスを直接攻撃するので,他の薬への耐性をつけた耐性菌も殺菌できます。

したがって,繰り返し使っても殺菌効果が薄れないのです!

いつまでも殺菌効果が続くから,昔から広く使われてきたんだね!

ふうた君
ふうた君
taniten
taniten

イソジンのホームページにどのようなウイルス・細菌に効果があるのか書いてあるから見てみてね!

今回の騒動

先日の8月4日に,現大阪府知事の吉村洋文氏が会見を開き,以下のような趣旨の発表をしました。

イソジンなど殺菌効果のある「ポビドンヨード」を含む、うがい薬を使用し、うがいをすると、唾液の中の新型コロナウイルスが減少し、ある程度、他人にうつしにくくなる可能性あり、本格的な研究を進めると明らかにした。

https://news.yahoo.co.jp/articles/8269fb59a8efb030ccc51a352f5f6e1b354985ea

この会見を見たたくさんの方々がイソジンを買ったことで,全国の薬局からイソジンが消える事態にまで発展しました。

上で書いたように,イソジンに含まれるポビドンヨードは様々な細菌やウイルスに有効なので,新型コロナウイルスに効果があっても不思議ではありません。

会見でもあったように,口腔内の新型コロナウイルスが減少することで,他人に移す確率が低くなるというのはわかるのですが,個人的にはPCR検査の偽陰性が増加する可能性がある方が気になりますかね。

無自覚・無症状で感染し,イソジンによるうがいの影響で検査が偽陰性となれば,しらずしらずの内にウイルスの媒介者になってしまうかもしれません。

本当かどうか分からない情報を鵜呑みにするんじゃなくて,何が事実で自分がどう立ち振る舞うべきかを考えるのが大事だよね。

ふうた君
ふうた君
taniten
taniten

最後は自分の良心と信念に基づいて行動するようにしよう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました